ウィッグの良し悪し

まず、安すぎるものは値段のものです。通販ですが、せめて5000円以上のものをおすすめします。洗ったり乾かしたり、私は毎日つけていたのですが何度も使ってもなかなかへこたれませんでした。モノによるとは思いますが。あとは、フルウィッグはどうしても頭が蒸れて暑いです。あと、やはり少し頭があでかく見えます。ハーフウィッグは色合わせがなかなか難しいと思います。あとは、頭がかゆい時はとんがったものを持っていないとかけませんね笑 

簡単に自分でウィッグの使用が可能

ネットで安く購入できます。ただ、ネットだと、色がよくわからないという欠点があります。

ネットではお手軽に購入できるので、想像と違った物が届いてもあきらめがつきます。

購入された方の口コミをしっかりとチェックすることで、失敗率は少し下がるかと思います。

私は浴衣を着る時や結婚式などのアップにする時に使用しました。

お店での購入の方が自分の髪の色に合ったものを購入できますが、ネットよりもやや割高です。でも物をネットよりも良い物だと思います。自分でも簡単にウィッグは使用することができるので、とても重宝してます。

ウィッグについて

ウィッグは、前髪くらいなら抵抗なく少し気分転換に使えて良いなと思います。

雑誌で前髪が無いモデルさんが前髪ウィッグをつけて可愛く変身してるとお試し感覚で付けれて良いなと思います。

またフラガールの人々は、髪の毛が長い方が雰囲気が出るので、ウィッグを付けることがあり、まだまだ多くの趣向の人に愛されてるのがウィッグなんだなと思いました。

ウィッグ自体は、毛の質で価格が変わり、多くの国から人毛を売買してるビジネスになってます。

ウィッグの背景は、巨大なビジネスが動いてるのだと思います。

帽子感覚で簡単に変身しよう!

私はロングヘアーに憧れて、髪を伸ばすのですが、結局は挫折してカットしてしまいます。ある時、友達が結婚式でウィッグを付けているのを見て、苦労して伸ばさなくても、ウィッグを付ければいいんだと気付きました。普段はショートヘアなのに、休日にウィッグを付けて出掛けると、変身したみたいでワクワクします。友達と擦れ違っても気付かず、声をかけると驚いた顔をするので、それが快感になってきました。自分の髪をブローするより楽なので、出掛ける支度も早く済んで便利です。自分の髪だと冒険したヘアスタイルに出来ませんが、ウィッグだと可能なので、もう手放せません。

ウィッグに対しての心がけ、こだわり。

私はあまりウィッグを使用する事はないのですが10代の頃ハマった時期がありました。笑

私の場合ファッションで被っていたので安い物でしたので、やはりフルウィッグの場合、分け目が「この人ウィッグ被ってるなー」と周りから分かってしまうんですよね。

なのでフルウィッグを被り、さらにニット帽を被り自然に見せるように心がけていました。

あとフルウィッグで、こだわっていた事は耐熱性です。

基本ロングタイプのフルウィッグを好んでいたので

時にはヘアアイロンでストレートヘアーに!

時にはコテでクルクルヘアーに!

なので耐熱性のあるフルウィッグを買うようにしていました。

なるべく長く使えるようにケアもしっかりするように心がけていました。

ウィッグ激安通販店が紹介されています!ウィッグのつけ方やポイントなどもわかりやすくまとめられています。